蒲生氏郷

蒲生氏郷がTV特集されてた。

マイナスをプラスに。織田信長に認められ、人質から、小姓に。

織田信長によく似た戦い方をする、蒲生氏郷

豊臣秀吉からは、警戒される。

自分の天下を邪魔されるのでは?

あちこち領地がえさせられる。

今でいう左遷。

蒲生氏郷は、

自分のおかれてる状況で何ができるかを考える。

腐らず考える。

楽観主義。

相手から嫌われている?

嫌われるんだと思うのではなく、

評価と価値はちがう。

めちゃ、でかい文字やな。ちょっと名言やと気になったのでデカ文字。

複数のものさしをもつ。新しいものさしをもつ。そうすると楽。

イデアマンやな。

実利と情は、両方必要。

北には伊達政宗

南には、徳川家康

まわりは、敵だらけの領地。

秀吉からも目をつけられる。

上がダメなら、下を固めよ。

家臣を大事にする。

幅広い包容力。

家臣たちに自己申告させて、皆で話し合い給料を調整。

蒲生って名前は、文字として見たことがあったけど、こんな人物だとは思わなかった。

昔だと、諦めたら死に直結するので、試行錯誤してその場を生き抜いてたんやな。

すごいな。

なんか、元気出た。

ってか、この異常気象しんどい。

今日は、髪切って、スーパーで涼んできた。

スーパーは、冷えすぎやから、寒いくらい。

さすがに家でもクーラーつけた。

ほんとに異常気象つらい。

夏バテ気をつけねば。

Samsung EB-BR720ABE 3.8V/4.35V バッテリー 対応 Samsung Gear S2/S2 Classic R720 R732 R720X - 人気PCバッテリー,ACアダプター専門店舗 - 「denchiya.com」

安いバッテリーEB-BR720ABE 250mAh 3.8V/4.35V 100%のブランドのSamsung EB-BR720ABE新しいバッテリーの充電池. 今特別提供の割引、新発売、高容量、高品質Samsung Gear S2/S2 Classic R720 R732 R720Xバッテリー電池、1年保証、ご安心購入!『ノートPCバッテリー専門店』充電器、迅速な出荷のための即時の支払.

Samsung Gear S2/S2 Classic R720 R732 R720X 250mAh Samsung EB-BR720ABE 互換用バッテリー

Samsung EB-BR720ABE 250mAh 3.8V/4.35V 電池バッテリー

商品種類:Samsung 電池バッテリー

容量:250mAh

電圧:3.8V/4.35V

状態:ブランドの新しい

充電池種類:リチウムイオン(Li-ion)バッテリ;

100%互換性があります,このバッテリーは、電気安全法(PSE法)に適合し経済産業省の許可を得てPSEマークを修得しています。

高質な安価のSamsung EB-BR720ABE 250mAh 3.8V/4.35V バッテリーを探しているの?こちらは低価格、高品質な商品をお客様にご提供しております。 互換性のある部品番号:

EB-BR720ABE

対応機種:SAMSUNG Gear S2/S2 Classic R720 R732 R720X★低価格、高品質!安心と信頼の国内PSE規格取得!新品で1年間の保証期間が付きます!☆純正品ではないですが、純正バッテリーと100%互換性があります。★過放電を防止するために、長期に保管する場合は半年に一回くらいの割合で、50%程度の充電をしてください。☆このバッテリーは、電気安全法(PSE法)に適合し経済産業省の許可を得てPSEマークを修得しています。★完全新品未使用 ☆当社の製品は真新しく、低価格、高さ、品質、100%互換性のある優れたサービスと100%の満足は私達の目標です。 [限定特価]ノートパソコン用Samsung EB-BR720ABE バッテリー250mAh 3.8V/4.35V, 対応機種Samsung Gear S2/S2 Classic R720 R732 R720X 。電源型番 [EB-BR720ABE]。当社は高質な安価の製品を皆様に提供し高速配送!【保証】 Denchiya.com:Samsung ノートPCバッテリー完全新品!

安岡正篤一日一言ss 7月17日 善人よ強くなれ

安岡正篤一日一言ss 7月17日 善人よ強くなれ

善人はこの際最も大事なことは、言葉・善弱・善怯ではなくて、

善にして且つ強くなければならない。パスカルは「正義が強いか、

強いものが正義か、正しい者が強くなるか、強い者が正しくなるか、

より外に人間は救われない」と言うでおりますが、救われるためには

どうしても善人が強くならなければいけません。強くなるためには、

感情的・感傷的にならずに、線が太くならなければいけません。

*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言

六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。

死中 活有り。 壺中 天有り。

意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す

亀井老契 座右

「私は平生窃(ひそ)かに此の観をなして、

如何なる場合も決して絶望したり、 仕事に負けたり、屈託したり、

精神的空虚に陥らないように心がけている。」と。

安岡 正篤(やすおか まさひろ)

1898年(明治31年)2月13日-1983年(昭和58年)12月13日)

陽明学者・思想家。

安岡には政界だけでなく、財界にも多くの心酔者がおり、

三菱グループ近鉄グループ住友グループ東京電力など

多くの財界人をも指南していたとされる。

終戦時、昭和天皇自身によるラジオ放送の終戦詔書発表(玉音放送)に加筆し

原稿を完成させたことから皇室からも厚い信頼を受けていた。

数々の伝説を残し、政界・財界・皇室までもが安岡を頼りにしていたことから

「昭和最大の黒幕」と評される。

安岡正篤一日一言 心を養い、生を養う

⇒ 

人物を修める [ 安岡正篤 ]

青年の大成 [ 安岡正篤 ]

■関連リンク