副業も会社員パート含むの場合、労務管理

副業も会社員パート含むの場合、労務管理がかなり面倒なことになって、最悪本業副業双方の会社が労働基準法違反で労基署に刺される。副業が個人事業主や会社役員の場合は問題ありません。