蒲生氏郷

蒲生氏郷がTV特集されてた。

マイナスをプラスに。織田信長に認められ、人質から、小姓に。

織田信長によく似た戦い方をする、蒲生氏郷

豊臣秀吉からは、警戒される。

自分の天下を邪魔されるのでは?

あちこち領地がえさせられる。

今でいう左遷。

蒲生氏郷は、

自分のおかれてる状況で何ができるかを考える。

腐らず考える。

楽観主義。

相手から嫌われている?

嫌われるんだと思うのではなく、

評価と価値はちがう。

めちゃ、でかい文字やな。ちょっと名言やと気になったのでデカ文字。

複数のものさしをもつ。新しいものさしをもつ。そうすると楽。

イデアマンやな。

実利と情は、両方必要。

北には伊達政宗

南には、徳川家康

まわりは、敵だらけの領地。

秀吉からも目をつけられる。

上がダメなら、下を固めよ。

家臣を大事にする。

幅広い包容力。

家臣たちに自己申告させて、皆で話し合い給料を調整。

蒲生って名前は、文字として見たことがあったけど、こんな人物だとは思わなかった。

昔だと、諦めたら死に直結するので、試行錯誤してその場を生き抜いてたんやな。

すごいな。

なんか、元気出た。

ってか、この異常気象しんどい。

今日は、髪切って、スーパーで涼んできた。

スーパーは、冷えすぎやから、寒いくらい。

さすがに家でもクーラーつけた。

ほんとに異常気象つらい。

夏バテ気をつけねば。