トライエイジ331OA2弾CP5

という事でタイトル通りOA2弾のCPについて書いていきます。

今日一枚目はAGEからFXですね。

乱撃持ちでの収録となりましたが、HPはカードの中では最高値となっていて、成長傾向が防御型であることなんかも踏まえるとかなり乱撃の発動は狙い安そうなカードになっていますね。

ACE効果では1ラウンド目の被ダメを-1500することができますし、1ラウンド目は耐えて乱撃の発動を狙いつつ、味方機のトラブレや高火力の出せる機体を隣に並べてACE効果を上げてからの乱撃でACEの撃破を狙ったり、相手のACE以外を撃破して更に火力を伸ばすなんて事が出来そうですね。

同弾のヒイロを乗せると更に被ダメを-1000することができ、ラウンドが経過する毎に火力が上がっていく非常に強力な組み合わせになるかと思います。

ヒイロはまだ手に入れられていないので、手に入れ次第デッキを組んで遠征に出してみたいですねw

続いてはビルドファイターズからコスモスが収録となりました。

こちらは打破持ちでの収録となりましたが、M以上の通常排出カードとしては初めての防御型となりますね。

ターンAも同じように防御型の打破ではありますが、如何せんプロモということでなかなか手に入れられませんw

今回のコスモスは高速型配分での収録となり、アタックスピード共に3500となっているので、最初から先攻を狙っていくことができ、マイナス効果になったら解除しつつ性能を上げられるので、アタックダウンを張られても火力を出していくことができそうですね。

ACE効果は最終ラウンドのみ味方全機アタックスピード1000となっていますが、ACE補正で既にかなりアタックが上がっている頃でしょうし、アタックアップの実感はあまり得られそうにありませんが、スピード1000は割と大きな影響を与えてくるかもしれませんね。

防御型で受けていくことを考えて、VS2弾のセカイを乗せれば打破効果も合わせつつアタックスピードをガンガン上げていけそうですね。

そして今日最後はトライからカミキバーニングですね。

高速不屈という事でかなり汎用性のあるようなカードでの収録となりました。

地上持ちとなっているので、地上での使用であればVS2Pのウイングを越して不屈内ではトップのスピードとなりますし、火力不足になりがちなところを補うように成長傾向もクリティカル型となっているので、地上であればかなり使いやすい不屈かなと思います。

ACE効果ではラウンド2以降相手の武闘を封じることができるので、それこそアニバのトラバの武闘を封じることができますね。

高速型の不屈なのでVS2弾の五飛を乗せつつ隣にモモを置けば装甲の真似事のようなことが3回くらいはできそうですし、どこかで使ってみたいカードではありますね。

そんな感じでここからはちょっと逸れますが、今日ようやく

CSMオーズドライバーが届きました!!

4万円とかなり高い買い物になりましたが、クオリティ事態は高いでしょうし、なによりこれまでの殆どのフォームの音声や、各キャラのセリフなんかも多数収録されているので楽しみに開封した所

ドライバー本体のメダル1枚目をセットする所の下部にかなり目立つ白い傷のようなものが

写真にするとあまり目立ちませんし、光の反射のようにも見えますが、実物を見るとかなり目立ちますし、何でこの状態で出荷できたんだと疑うくらい萎えますね

DX版なんかであれば仕方ないって言えばまぁそうなのかもしれませんけど、4万もするCSMでのことですからちょっとこれは納得がいかないです

一応問い合わせてしている所ですが、返品不可と商品ページに書かれていますし、いい返事は聞けなさそうですが、少し期待して待ってみます

とりあえず気を取り直してここからはカード紹介です。

今日はこちら

昨日に引き続きゲイジングのスパロー2種と、ジェノアス、そしてガフランの収録となりました。

ゲイジングのカードのナンバリングの表記がT-000となっているのですが、なんのTなんでしょうね?

一応フィギュアでの展開のプロモカードですから、おもちゃという意味でToyのTだったりして

そんな感じで今日も見ていただきありがとうございましたm()m