【竜操教室 塾長日記】めちゃめちゃわかりやすいんです。

専門外なのですが、このところ高校生から古文と漢文に関する質問が多くて、わからないからと言って適当に答えることはできないし・・・

やっぱりもう一度勉強し直してみようかなと思い立って、今、スタディサプリにお世話になっています。

以前、初めてスタディサプリの英語担当の関先生の映像授業を見たときに、

「この人、ほんと”神”だなぁ」

と思ったのですが、実は古文漢文を担当されている岡本先生もそれに負けず劣らず、

「ほんと、”神”!」

だと思います。

とにかく、めちゃくちゃわかりやすいし、びっくりするくらい記憶に残るんですよ。

ここ数年お世話した大学受験生たちが皆、岡本先生のおかげでセンターの古文と漢文で満点取れるようになった!と口をそろえて言うのもよくわかります。

国語の先生方には申し訳ないですが、何なら、全国の高校の古典の授業は全部この岡本先生の映像授業を流したらいいんじゃないの?と思うくらい。

ちなみに、数学なら自分が講義をするよりも、同じようにスタディサプリの山内先生の映像授業をずっと視聴させて、こっちは主に演習時に各々の生徒の進捗確認やフォローに回るような授業が許されれば、その方が今のような一斉講義形式の授業よりずっと効率が良いと思いますけどね。

今のところ、いろいろな事情でそういう授業形式は学校では許されていませんので、なんとか自分でも神授業に近づけるように努力するのみですが、今後、指導者不足になれば、必ずその方向に向かうでしょう。

今だって、現実的に高校の「情報」を教える専門の先生が全国的に少なくて苦労をしていると昨日の新聞に載ってましたけど、情報の授業こそ、率先して情報機器に頼って授業を行うべきと思いませんか?

そこを今まで通り人手に頼っていて、本当に意味で「情報」に強い生徒を多く育てられるのか疑問に思います。

それはさておき・・・

この岡本先生、プロフィールを見る限り、なんと大学は大教大のピアノ専攻で、そのまま予備校講師になったらしく、いったいどういう経緯で古文や漢文をこんなに上手に教えられるようになったのか、とても興味がわきます。

まあ、そういう自分もいったいどういう経緯で今数学を教えているのかと言われたら、簡単には答えられないのですが・・・。

ひとつ言えるのは、人生、何が原因でどんな結果になるのか、簡単には予測できないってことですよ。

だから面白いんですけどね。

人気ブログランキング岡山市ランキング

にほんブログ村